総力特集 RIZIN15(25) 〜那須川天心の新必殺技!?ダブルカウンター

そしてこの技術。この技術も対メイウェザーの技術だと思う。ボクシングにカウンターにカウンターをかぶせるクリスクロスと言う技がある。それに似ているが全く別次元の技である。

ビアグタンの左フックに対して、あっさりと右ジャブでカウンター。

その打ち終わりを狙い済まして、相手が左フックを出す前に

強烈な左ストレートのカウンター。

 もはやレベルが高すぎて意味不明である。

那須川天心vsパッキャオはまだマッチメイクができるかどうかもわからない状態であるが、私はメイウェザーがビジネスボクサーであるのに対して、パッキャオは武道家だと思っている。自分より強い人間を目の前にして、戦わずにいられないのが武道家だ。(もちろんそんな領域をとっくに超えてらっしゃる武道家もたくさんいらっしゃるだろう。)おそらく、メイウェザーは二度と、天心と戦う事はないだろうが、パッキャオはどうだろうか?私はパッキャオは我慢できないと思う。

那須川天心vsパッキャオのマッチメイクが成立したとして、私はブログの中で、この未来の試合に対する予測がブレまくっている。確かにブレている自覚症状がある。パッキャオはそれほど強いし、どう考えてもボクシングルールで那須川天心が勝てるとは思えない。

しかし、今回のビアグタン戦において、天心が見せた急激なボクシングテクニックの成長。しかも、トップボクサーでもできないであろう、奇跡や芸術とも言えるボクシングテクニックの数々。これを見るとまさかが起こってしまうのではないかと言う期待を禁じ得ない。私の最終的な予想として(この後ぶれたらごめんなさい)那須川天心vsパッキャオの勝負の予想は5対5のイーブン、どっちが勝っても負けてもおかしくない試合が展開されると予想する。後はパッキャオが今後の世界格闘技界の進歩のために那須川天心の挑戦を受けてくれることを心から願うばかりだ。

コメント