未分類

未分類

全ての格闘家が参考にするべき井上尚弥(2)

キックボクサーがボクサーと戦う場合のセオリーとしてはローキックを使うと言うのが一般的だ。ボクサーは腰から下を攻められた経験がないので、ローキックのディフェンス技術もないし、まず攻撃がよく見えない。しかし話はそう簡単ではなく、ローキックには大...
未分類

総力特集 RIZIN15(16)〜RIZINがパッキャオに仕掛けた恐るべき策略

少し付け加えておくとメイウェザーはルールについて「全部自分に決断はゆだねられている。彼はキックボクサーかも知れないが、俺のルールで戦うのは当たり前。もし彼が蹴りを使うなら俺のファイトマネーが上がるだけだ。自分は相手のルールで戦うことはしない...
未分類

総力特集 RIZIN15(12)

アームロックを起点に苦もなくフランソワをひっくり返してしまった。フランソワもフランソワでひっくり返された瞬間にブリッチでRENAを跳ね飛ばしてしまう。 私は女子格闘技における歴史的1戦を目にしていると感じた。さらに面白かったのはREN...
未分類

総力特集 RIZIN15(7)

フェレイラのパンチを見て私は野球のソフトバンク和田毅を思い出した。彼の球は「遅くて速い直球」 と、褒められてるのか馬鹿にされているのかよくわからない見出しがついたが、和田毅は驚異的な空振り率を記録した。パ・リーグ投手の球種別空振り率で、ソフ...
未分類

総力特集 RIZIN15(6)

また大会はRIZIN史上最多、2万9105人の観衆を集め、地上波放送は生中継の時間帯もあった。メイウェザーvs.那須川が瞬間視聴率で民放1位になる時間もあったそうだ。一般層、それにボクシングファンと、かつてない注目の中で那須川は闘い、倒され...
未分類

総力特集 RIZIN15(1)

最初にRIZINの今後についての提案をさせていただく。 RIZINには基本、キックボクシングルールと総合格闘技ルールがある。さらに複雑化の原因として、これが面白い所なのだが、キックボクサーが総合格闘技に挑戦する試合もあるし、総合格闘家...
未分類

極真空手と古式ムエタイ・ムエ・ボーランの意外な関係(5)

トニー・ジャーの技を見て、古式ムエタイを語れば、古式ムエタイの専門家たちはお怒りになるだろうが、トニー・ジャーの技を見るだけでも古式ムエタイが戦場格闘技であり、いかに効率的に人を破壊する技であるか、その恐ろしさが感じられる。 武術をや...
未分類

極真空手と古式ムエタイ・ムエ・ボーランの意外な関係(4)

余談だがトニー・ジャーの映画への出演間隔がどんどん短くなっていることが彼がどんどんブレイクしていることを感じさせる。2020年公開予定のモンスターハンターはもちろん、日本のゲームが元ネタで、主演がミラジョヴォヴィッチ、助演がトニー・ジャーと...
未分類

極真空手と古式ムエタイ・ムエ・ボーランの意外な関係(3)

多くの場合、これは無意識的に行われていた。これを意識的に行うために技術体系化したのが、極真空手二台目館長松井章圭館長である。彼の技術解説DVDを見ていて、私は背筋が凍る思いがした。松井館長は対戦相手をコマに例えた。芯が地面に垂直に立って、勢...
未分類

極真空手と古式ムエタイ・ムエ・ボーランの意外な関係(2)

さて、ここまでムエタイについて語ってしまったら、武術家として古式ムエタイに触れないわけにはいかないだろう。 中国拳法とムエタイは切っても切れない関係があるというか私はムエタイは中国拳法の一流派だと考えている。空手も中国拳法の一流派だと...