2019-06

技術編

全ての格闘家が参考にするべき井上尚弥(5)

しかし、第3の道がある。ムエタイの選手たちはルールの中で戦っている。それでもあまりの試合の過酷さから、年間10人ほどの死者が出ると言われている。ムエタイの選手の中には、ムエボーランという古式ムエタイを伝承している選手も少なからずいると聞いて...
技術編

全ての格闘家が参考にするべき井上尚弥(4)

アレクセイ・イグナショフvsアーサー・ウィリアムスに戻るが、基本ボクサーと言うのは相手の上半身しか見ていない。だからローキックを防ぐと言うのはほぼ不可能なのだ。 試合はその後、ローキック地獄ショーになった。 ここ...
技術編

全ての格闘家が参考にするべき井上尚弥(3)

実際、2003年にフランスで行われた世界陸上で、当時の男子100mの世界記録保持者であったパウウェル選手が2度目のフライングにより失格になった。パウウェル選手の、このレースの反応時間は0.086秒だった。私はこの判定には若干疑問を感じる。 ...
未分類

全ての格闘家が参考にするべき井上尚弥(2)

キックボクサーがボクサーと戦う場合のセオリーとしてはローキックを使うと言うのが一般的だ。ボクサーは腰から下を攻められた経験がないので、ローキックのディフェンス技術もないし、まず攻撃がよく見えない。しかし話はそう簡単ではなく、ローキックには大...
技術編

全ての格闘家が参考にするべき井上尚弥(1)

WBA世界バンタム級チャンピオン17戦17勝15KOの井上尚弥とIBF世界バンタム級チャンピオン19戦19勝12KOのエマニエル・ロドリゲスの対戦と言う夢のカードが実現した。戦績から言えば実力的には5分と5分。拮抗した実力でどちらが勝っても...