技術編

総力特集 RIZIN15(29) 〜堀口恭司 vs. ベン・ウィン

それと対極的なのが那須川天心だ。いったい持ち技がいくつあるのかわからない。その一つ一つが1打必倒の破壊力を持ち、神がかった攻撃と防御センスを持つ。こういう天才は夜空の星のような存在だ。凡人は夜空の星に励まされて、夜空の星を目指して歩けば良い...
技術編

総力特集 RIZIN15(28) 〜堀口恭司: シンプルにして必殺。リョート・マチダの松濤館流空手

大山館長の頭の中には、大会の上位入賞者による他流派への挑戦があったはずだ。実際極真カラテは初期において何度も何度もムエタイに挑戦している。 ただ、極真空手には果たすべき大目標があった。つまりこの完成された素晴らしい極真カラテを世界に広...
技術編

総力特集 RIZIN15(27) 〜堀口恭司: 伝統空手と総合格闘技の相性

伝統空手4大流派といえば松涛館流、剛柔流、糸東流、和道流である。 この中で最大勢力が松涛館流である。松涛館流の特徴は、異様とも言える非常に遠い間合いから飛び込んで突くことである。なんで松濤館流はこんなに遠い間合いを取るのか、長年の疑問とされ...
技術編

総力特集 RIZIN15(26) 〜堀口恭司: 伝統空手と総合格闘技の相性

堀口恭司 vs. ベン・ウィンの試合解説をする。 まず、軽く予備知識として伝統空手と総合格闘技の相性の話からする。UFC発足当時、フルコンタクト空手家が挑戦し、次々に敗れていった。アメリカでは空手の評価が著しく下がった。所詮、空手最強...
技術編

総力特集 RIZIN15(25) 〜那須川天心の新必殺技!?ダブルカウンター

そしてこの技術。この技術も対メイウェザーの技術だと思う。ボクシングにカウンターにカウンターをかぶせるクリスクロスと言う技がある。それに似ているが全く別次元の技である。 ビアグタンの左フックに対して、あっさりと右ジャブでカウンター。 ...
技術編

総力特集 RIZIN15(24) 〜みんな気づいてないの?那須川天心のホワイトファング

あと天心についてどうしても言いたいことがある。天心が地味に使い続けているこの技。    右のショートアッパーから左打ち下ろしの高速コンビネーション。どう見てもホワイトファングでしょ。 なんで誰も言ってくれないんだろ...
技術編

総力特集 RIZIN15(23) 〜那須川天心のボクシングテクニックの飛躍的向上

そして次にまた天心がとんでもないことをやらかす。最初から気づいたわけではないので、私が気づいた順に時間を追って話そう。 ビアグタンの右ストレートに対して、天心はもうボディへのカウンターの態勢に入っている。この技だけでも何千回と練習した...
技術編

総力特集 RIZIN15(22) 〜那須川天心が持っている悪魔の脳

那須川天心はいわゆる格闘脳を持っているのだ。格闘脳の半分はビアグタンが触れた、直感力だ。相手の体の流れ、重心移動、体中から発信される微小な情報を元に那須川天心は次に来る技を大まかに予測していると私は思う。これに超人的な反射神経が加わり、まさ...
技術編

総力特集 RIZIN15(21) 〜武の神様はケチでしみったれなんだ。あれもこれもどれも全て差し出す者にしか本物はくれねェよ。

那須川天心は格闘技漫画が大好きだ。少なくとも刃牙、はじめの一歩、ドラゴンボールは読んでいると思う。私を那須川天心と比べるのはあまりにも失礼だが、私も格闘技修行をする中で、格闘技漫画からモチベーションをもらったり、技のヒントをもらったり、感動...
技術編

総力特集 RIZIN15(20) 〜那須川天心にボコボコにされたビアグタンが心配

那須川天心のファイトについて解説していく。 [RIZIN キックボクシング ルール: 3分 3R(59.0kg)] (WIN)那須川天心 vs. フリッツ・ビアグタン(LOSE)  3R 1分24秒 TKO(レフェリースト...